全国の高速道路でETC協同組合の法人ETCカードは利用できる?

個人事業主や創業5年以内の新しい会社でもクレジット審査無しで発行されるETC協同組合の法人ETCカードですが、はたして全国どこの高速道路でも使用できるのか?

法人ETCカードに対する疑問
  • 割引などの特典は高速道路によって違うのか?
  • 全国どこの高速道路でも使用できるのか?

\ETC協同組合の法人ETCカードは⬇から

/クレジット審査なしのETCカード\

高速道路別の割引率
  • 首都・阪神高速道路・・・10%〜20%(車両単位で利用額5000円超えてから)
  • 首都・阪神高速道路以外の一般高速道路・・・30%〜50%(時間帯や曜日によって)
  1. ETC協同組合の法人ETCカードが利用できる高速道路は?
    1. 全国すべての高速道路で利用できます
    2. ETCカードの高速道路の割引は?
  2. ETC協同組合の法人ETCカードは個人事業主にオススメ
    1. なぜ個人事業主がオススメなのか?
  3. ETC協同組合の法人ETCカードの作成手順
    1. 1:ETC協同組合のウェブサイトの申し込みフォームに入力。
      1. 申込みフォーム
    2. 2:組合から送られてきた必要書類に記入。
    3. 3:出資金10,000円を振り込み。
  4. ETC協同組合の法人ETCカードの費用
    1. ETCカードの発行にかかる費用
  5. ETC協同組合の法人ETCカードのメリット・デメリット
    1. ETC協同組合の法人ETCカード7つのメリット
      1. メリット1:個人事業主でも持てる
      2. メリット2:クレジット審査なしで作れる!
      3. メリット3:ETCマイレージポイントが貯まる!
      4. メリット4:作り方が簡単!
      5. メリット5:年会費が安い!
      6. メリット6:割引率がデカイ!
      7. メリット7:レンタカーでも使える!
    2. ETC協同組合の法人ETCカードのデメリット
      1. 出資金が必要
      2. 申込時に車両の登録が必要
  6. ETC協同組合の法人ETCカードはどんな事業者さんにオススメ?
  7. ETC協同組合の法人ETCカードのよくある質問
    1. 法人ETCカードの質問集
      1. 質問①法人ETCカードは個人事業主でも作れるんですか?
      2. 質問②ETC協同組合の法人ETCカードの作り方は?
      3. 質問③ETC協同組合の法人ETCカードの発行に必要な費用はいくらですか?
      4. 質問④クレジット審査なしで作れるんですか?
      5. 質問⑤ブラックな履歴のある人で作れるんですか?
  8. ETC協同組合の法人ETCカードはどの高速道路でも使える?まとめ!

ETC協同組合の法人ETCカードが利用できる高速道路は?

全国すべての高速道路で利用できます

ETC協同組合の法人ETCカードは日本全国どこの高速道路でも使えます、法人ETCカードにはマイレージ付きとマイレージなしのカードが作れますが首都高速や阪神高速道路など大都市近郊はマイレージポイントが付かないので大都市近郊をメインに利用される事業者さんはマイレージなしの法人ETCカードがおすすめです。

ETCカードの高速道路の割引は?

高速道路の割引
  • 休日割引
  • 深夜割引
  • 平日朝夕割引

ETC協同組合の法人ETCカードは個人事業主にオススメ

なぜ個人事業主がオススメなのか?

個人事業は金融機関系が発行するクレジット機能付きの法人ETCカードを作れません、ですので確実に作れるETC協同組合の法人ETCカードがオススメなのです。

ETC協同組合の法人ETCカードの作成手順

申込みの3ステップ
  1. ETC協同組合のウェブサイトの申し込みフォームに入力。
  2. 組合から送られてきた必要書類に記入。
  3. 申込み書と添付書類を返送し出資金10,000円を振り込み。

1:ETC協同組合のウェブサイトの申し込みフォームに入力。

申込みフォーム

2:組合から送られてきた必要書類に記入。

必要書類に記入した書類を準備します。

3:出資金10,000円を振り込み。

添付書類を添えて返送し組合への出資金10,000円を振り込みます、出資金は組合脱退時に返金されます。

ETC協同組合の法人ETCカードの費用

ETCカードの発行にかかる費用

カード発行に必要な費用は一枚あたりの発行手数料と年間手数料が必要です。

ETC協同組合の法人ETCカードのメリット・デメリット

ETC協同組合の法人ETCカード7つのメリット

メリット7
  1. 個人事業主でも持てる!
  2. クレジット審査なしで作れる!
  3. ETCマイレージポイントが貯まる!
  4. 作り方が簡単!
  5. 年会費が安い!
  6. 割引率がデカイ!
  7. レンタカーでも使える!

メリット1:個人事業主でも持てる

個人事業主でもETC協同組合の法人ETCカードは作れます、なぜならETC協同組合は個人事業主の経営のサポートのために作られた組合だからです。

メリット2:クレジット審査なしで作れる!

ETC協同組合のクレジット審査がありません、ですので経営実績の少ない新しい会社でも作ることが可能なのです。

メリット3:ETCマイレージポイントが貯まる!

ETC協同組合の法人ETCカードはマイレージポイントが貯まります、ただしマイレージポイントなしのETCカードも選ぶことが出来ます。

メリット4:作り方が簡単!

ETC協同組合の法人ETCカードは簡単に作れます、ウェブサイトの申込みフォームから申込みその後必要な書類を揃えて郵送するだけです。

メリット5:年会費が安い!

年会費はカード一枚につき発生する会費のみです。

メリット6:割引率がデカイ!

ETC協同組合の法人ETCカードはとにかく割引がデカイです。

メリット7:レンタカーでも使える!

ETC協同組合の法人ETCカードはレンタカーでも使えます、出張などでレンタカーを使う場合に便利です。

ETC協同組合の法人ETCカードのデメリット

デメリット
  • 出資金が必要
  • 申込時に車両の登録が必要

出資金が必要

組合系のどの法人ETCカードも出資金が必要です、ETC協同組合もこれにもれず出資金10,000円が必要です、しかし出資金の10,000円は組合脱退時(ETCカード返還時)に返金されます。

申込時に車両の登録が必要

申込時に面倒な車両の登録が必要になってきます。

ETC協同組合の法人ETCカードはどんな事業者さんにオススメ?

法人ETCカードをオススメしたい事業者さん
  • 個人事業主
  • 創業から5年以内の法人

ETC協同組合の法人ETCカードのよくある質問

法人ETCカードの質問集

質問①法人ETCカードは個人事業主でも作れるんですか?

答え:個人事業主や創業まもない新会社でも作れます。

質問②ETC協同組合の法人ETCカードの作り方は?

答え:ETC協同組合のウェブサイトからメールフォームにて申込後に送られてくる申込書に記入後必要な書類を添付して送ります、法人の場合は履歴事項証明書(商業登記簿謄本)、個人事業主の場合は所得税確定申告書が必要です。

質問③ETC協同組合の法人ETCカードの発行に必要な費用はいくらですか?

答え:まずETC協同組合の出資金が必要です、それとETCカード1枚につき880円(税込み)が必要です、ただし出資金に関しては組合脱退時(ETCカード変換時)に返金されます。

質問④クレジット審査なしで作れるんですか?

答え:ETC協同組合の法人ETCカードはクレジット審査なしで作れます。

質問⑤ブラックな履歴のある人で作れるんですか?

答え:クレジット審査がないで過去にブラックな履歴がある人でも作れます。

ETC協同組合の法人ETCカードはどの高速道路でも使える?まとめ!

ETC協同組合の法人ETCカードは結論から言うとどの高速道路でも使えます、割引特典も受けれるのでメリットが多い法人ETCカードです、申込方法は簡単でウェブサイトの申し込みフォームから申請し必要な書類も少なくて済みます、クレジット審査がないので事業をしている証明ができる書類があれば個人事業主や創業まもない会社でも作れます。

ETC協同組合の法人ETCカードはマイレージありとなしのETCカードがあります、当然マイレージなしカードが手数料が安くて済みます、マイレージポイントが付かない区間を利用される事が多い事業者さんはマイレージなしのETCカードを選ぶほうが費用面でメリットがあるでしょう。

ETC協同組合は元々個人事業主のサポートのために作られた組合ですので利用するメリットがあります、高速道路を利用する個人事業者さんや新会社にとって利用価値の高い法人ETCカードです。

協同組合の法人ETCカードはどの高速道路でも使えるのか?
タイトルとURLをコピーしました